日除けオーニングの効果をサーモグラフィーで徹底検証| オーニングテント.jp

手動・電動オーニング専門店のオーニングテント
  • 卸値販売
  • 取付 工事
  • 大幅 値引
  • 締払 対応
  • 振込 カード
0120-221-015
  • お問い合わせフォーム
  • FAXで見積り依頼(PDF)
ホーム > オーニングのお役立ち情報一覧 > 日除けオーニングの効果をサーモグラフィーで徹底検証

日除けオーニングの効果をサーモグラフィーで徹底検証

屋外イベントを運営する場合は、お客様が熱中症にかからないように気を付けましょう。猛暑日の屋外イベントは想像以上に気温が高くて危険です。そのため、日除けオーニングを設置することをおすすめします。ここでは、日除けオーニングの効果の実証実験の結果とおすすめの商品をご紹介しています。ぜひ、屋外イベントの運営を検討されている方は、この記事を参考にしてみてください。

日除けオーニングテントが必要となるイベント

住宅用・店舗用オーニングは認知されていますが、屋外イベントでも大活躍します。どのようなイベントで、日除けオーニングが設置されているかをご紹介します。

ビアガーデン

ビアガーデンは、建物の屋上にテーブル席を用意してビールなどを提供する形式の酒場です。多くは、夏期に限定されて開設されています。

夏の風物詩となっているビアガーデンですが、建物の屋上の気温は高いです。そのため、気温を下げるためにも日除けオーニングを設置してください。

ビアガーデンなど夏季限定で運営されるイベントに関しては、コンパクトに収納できる自立式オーニングがおすすめです。

音楽フェスティバル

ロックバンドが多数出演する大規模な音楽コンサートは大人気です。一定の期間、特定の地域で複数の出演者が行う一連の音楽行事。大規模な音楽フェスティバルであれば、複数の会場で演奏を同時進行させたりします。

夏場は炎天下の中で音楽フェスティバル行われるため、休憩場所に日除けオーニングを設置しましょう。自立型オーニングのオプションとして、ミストが取り付けられます。

このようなオプションで熱中症対策をすることで、お客様の事故を防止することができるはずです。

フードフェスティバル

フードフェスティバルとは、世界トップクラスのレストランが提供するテイスティングメニューを堪能したり、有名シェフによる料理を楽しめる期間限定で開催されたりする行事です。

支持され続ける老舗の店舗や新規オープンの店舗まで、全国から幅広いジャンルの店舗が集合するため、多くの方が参加。フードフェスティバルは、飲食ブースとしてオーニングが活用されます。

キャスタータイプのオーニングであれば、自由自在に移設することができるため、さまざまな場所で行うフードフェスティバルにおすすめです。

キャンプ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、大自然の中で過ごす家族が増えました。家族でキャンプを楽しむ人が増えましたが、テントを購入する本格派ではなく、手ぶらキャンプが注目を浴びています。

テントを貸し出してくれるキャンプ場が人気を集めているのです。始めからテントが設営されていれば、テントを張る準備も必要ありません。このような動向から、自立型テントを購入するキャンプ場も増えています。

フラワーガーデン

四季折々の花や植物が楽しめるフラワーガーデンも人気です。自然や四季を楽しむために、多くの方がお越しになられます。数百種類の花を楽しむことができますが、休憩場所としてオーニングが設置されることが多いです。

屋外イベントに日除けオーニングが必要な理由

屋外イベントでは熱中症対策が必要です。熱中症対策としてオーニングの設置をおすすめしています。なぜ、オーニングが必要なのでしょうか?ここでは、屋外イベントに日除けオーニングが必要な理由をご紹介します。

熱中症予防の指針

楽しい屋外イベントですが、熱中症に気をつけなければいけません。まずは、環境省が推奨している熱中症の危険を示す指針をご紹介します。

気温(参考)

暑さ指針(WBGT)

熱中症予防運動指針

31~35℃

28~31℃

厳重警戒

28~31℃

25~28℃

警戒

24~28℃

21~25℃

注意

24℃未満

21℃

ほぼ安全

建物の屋上の気温は「47.6℃」

国土交通省も都市をとりまくヒートアイランド現象に注意喚起をしています。ヒートアイランド現象とは、都市の中心部の気温が郊外に比べると島状に高くなる現象であり、近年都市特有の環境問題として注目を集めている問題です。

ヒートアイランド現象は、大気に関する熱汚染とも言われています。 ヒートアイランド現象の原因も主に以下の通りで、都市部の建物の屋上は47.6℃まで上昇すると予測されているため、熱中症に気をつけなければいけません。

■ヒートアイランド現象の原因

人工排熱の増加

空調機器や燃料の燃焼に伴って、発生する熱の大部分を占める顕熱が大気を緩めている。

地表面被覆の人工化

アスファルト、コンクリート舗装の夏季には表面温度が50~60℃まで達して、日中に蓄えられた熱は、夜間の気温低下を妨げている。

都市形態の高密度化

中高層の建物が増加し、緑地などが減少。熱の拡散や喚起力を定価させて熱が溜まりやすくなっている。

日除けオーニングで気温を下げる

屋外イベントでは、日除けオーニングは必須です。猛暑日は、建物の屋上の気温は47.6℃まで上昇します。このような場所でイベントを開催すると熱中症にかかるお客様が出てしまうでしょう。そのため、日除けオーニングで気温を下げる必要があるのです。

オーニングを設置すると、客席は35.7℃まで下げることに成功しました。このような工夫をしておき、お客様が事故しないように守ることがイベント運営者側には求められます。

屋外イベントにおすすめの日除けオーニング

屋外イベントで日除けオーニングの必要性については理解して頂けたと思います。しかし、日除けオーニングには、さまざまな種類があるので、要望に見合ったオーニングを選びましょう。ここでは、屋外イベントにおすすめの日除けオーニングをご紹介します。

ソラカゼ

ソラカゼ

ソラカゼはパーゴラタイプのオーニングで、天井部分が開閉できます。キャンバスバーを吊り下げるだけで、最大4m×8mまでの日除けが可能なオーニングが設置できます。

フラワーガーデンなどの施設の休憩場などにおすすめのオーニングテントです。

(※公園などに取り付けられることが多い商品となります。)2つのソラカゼを連携して使用することもできるため、広いスペースに日除けテントを張りたい場合などにおすすめの商品です。

ソラカゼの詳細情報に関してはコチラ

アルミフレーム

ソラカゼと似たような構造にはなる独立型オーニングとして、アルミフレームもご用意しています。

アルミフレームのため錆にも強く、鉄骨と同等の強度を持ちます。そのため、頑丈な日除けテントを設置したいとお考えのお客様におすすめの商品です。

アルミフレームの詳細情報に関してはコチラ

パルセイル

パルセイルは、独立型の移動式オーニングです。パルセイルの魅力は、キャスターが付いていて移動が簡単なことです。

また、使用しない場合はコンパクトに収納することができます。そのため、夏季限定の屋外イベント時に大活躍する商品です。

パルセイルには、オプションとしてミストやヒーター機能を取り付けることができます。ミストは熱中症対策にもなるのでおすすめの商品です。

パルセイルの詳細情報に関してはコチラ

まとめ

猛暑日の屋外イベントは大変危険なため、イベント運営者は日除け対策をしましょう。日除け対策としておすすめの商品が、日除けオーニングです。

日除けオーニングにも、パーゴラタイプや移動式タイプなど、さまざまなタイプがあります。そのため、イベント内容や設置場所に見合ったオーニングを取り付けてみてください。

オーニングテント.jpは、オーニングの設計から製造、施行までワンストップで対応している専門業者です。屋外イベント運営時に必要となるオーニングテントのご提案をさせて頂いているため、興味を持っている人はお気軽にご相談くださいね。

  • 一覧に戻る
  • FAXで見積り依頼(PDF)
  • フォームでお問い合わせ

オーニングテントの豆知識

  • オーニングテント採寸方法
  • オーニングテントDIY・取付方法 loading=
  • オーニングテントALCへの取付
  • オーニングテント製品比較表
  • オーニングテントフリル(文字・ロゴ入)
  • オーニングテントよくある質問
  • オーニングテント購入前に知っておきたい豆知識

BXテンパルのオーニングテント製品

  • まどかぜエントリー

    まどかぜエントリー
    住宅用

    【廉価版・手動式オーニング】まどかぜエントリーは、廉価版の手動式・住宅用オーニングとして発売。コスト重視の手動式オーニングテント。

  • 店舗用テント

    店舗用テント
    店舗・商業用

    店舗用の軒先テントやテント看板を完全オーダーメイドで製作・取付!サイズ・形状も自由自在に製作致します。

  • ダブルバーネ

    ダブルバーネ
    店舗・商業用

    独立固定式オーニングテントのダブルバーネ。アルミフレームや鉄骨フレームにて園庭などに独立式オーニングテントが設置可能。

  • パルセイル

    パルセイル
    店舗・商業用

    移動式の独立型オーニングテントのパルセイル。手動式、電動リモコン式などございます。園手・テラス・プールサイドなどに最適です。

  • ソラカゼ

    ソラカゼ
    パーゴラ用

    パーゴラ用オーニングテントのソラカゼ。天井可動式で日よけ・雨除けにご利用頂けます。最大4m×8mまで対応!天井屋根にソラカゼ。

  • 開閉テント

    開閉テント
    テント屋根用

    雨よけ・日よけ用の天井開閉式テント(ワイヤー式)をサイズオーダーで製作!取付工事もすべてお任せ下さい。

  • ソラシスⅡ

    ソラシスⅡ
    パーゴラ用

    屋外・パーゴラなどの電動式ルーフシェイド・スクリーンのソラシスⅡはパーゴラリモコンフレームやトップライトに取付可能です。

  • ケムストップⅡ

    ケムストップ
    商業・工場用

    不燃シート製の防煙たれ壁のケムストップⅡ。透明ビニールの不燃シートを使用するため、震災・地震・災害時での2次被害を低減致します。

  • アルミフレーム

    アルミフレーム
    パーゴラ用

    オーニングテントなど壁に設置ができない時にはアルミフレーム!ソラカゼやダブルバーネの取付用にも利用可能な独立式アルミフレーム。

製品の施工事例

お役立ち情報

DIYでオーニングテントを張替え!サイズオーダーで製作・発送致します。オーニング張替え用キャンバス
テンパル純正キャンバスから張替え用生地までオーニングテント生地一覧
  • 製品カタログ・施工マニュアルなど全て掲載!オーニング製品カタログ一覧

オーニングテント専門店の当社の特徴

  • メーカー工場直送卸値価格
  • 最安値保証値引き対応
  • プロ担当者電話・メールサポート
  • 切り詰め加工無料5mm単位でサイズ切り詰め
  • 締払い対応法人様向け決済
  • クレジットカード対応専用画面で簡単決済

ご利用ガイドご利用ガイド

取付工事について

取付工事について

オーニング・店舗テント・他製品など取付工事、交換工事、張替え工事なども請けまわっております。現地調査も無料にて対応。

納期について

納期について

各種BXテンパルのオーニングテントの発送納期についてのご案内。商品によって異なりますのでご確認くださいませ。

DIY用サイズの測り方について

DIY用サイズの測り方について

オーニングの採寸方法について。エルパティオやマキシム、ソラカゼなど設置場所のサイズの図り方をご案内しております。

ALCへの取付について

ALCへの取付について

オーニングテントのALC・鉄骨造などへの取付についてご案内。ALCなどに設置する注意点なども記載しております。

オーニングテントの豆知識

ビニールカーテンの豆知識

オーニングテントの豆知識。オーニングのご購入前に知っておきたい専門知識などを掲載しております。プロ担当がお応えします。

DIY・取付方法について

DIY・取付方法について

オーニングテントのDIY・取付方法一覧。オーニングテントをDIYにて取り付ける場合には、こちらのページをご覧くださいませ。

送料・決済について

送料・決済について

オーニングテントの送料・決済についてのご案内。締払い、クレジット、現金振り込みなど豊富な決済方法にて対応致します。

送料・決済について

ご注文の流れ

ご注文の流れ

オーニングテントのお見積り~ご注文、発送までの流れについてのご案内。お見積りはメール・FAXなどでご提出致します。

よくある質問

よくある質問

オーニングテントに関するよくある質問をまとめて掲載しております。ご注文時などにご参考にして下さいませ。

オーニング製品一覧

オーニング製品一覧

当社で取扱いのBXテンパルのオーニングテント製品一覧はこちら。DIY向け直送販売~取付工事まで対応しております。

お問い合わせ・お見積もり依頼
当店の営業日カレンダー
  • New title

  • FAXでのお見積り依頼
  • フォームでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

ホームお知らせ一覧特定商取引法について運営会社

オーニングテント.jp