オーニング選びの失敗事例&失敗を防止するための業者選定の方法| オーニングテント.jp

手動・電動オーニング専門店のオーニングテント
  • 卸値販売
  • 取付 工事
  • 大幅 値引
  • 締払 対応
  • 振込 カード
0120-221-015
  • お問い合わせフォーム
  • FAXで見積り依頼(PDF)
ホーム > オーニングのお役立ち情報一覧 > オーニング選びの失敗事例&失敗を防止するための業者選定の方法

オーニング選びの失敗事例&失敗を防止するための業者選定の方法

東京都墨田区|オーニングテントの施工事例(飲食店)

オーニングの取り付けで、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。建物の構造や利用用途、オーニングに関する法律の知識を深めておかなければ、オーニング設置で後悔してしまうことになります。実際に、オーニング設置工事でどのような失敗があるのでしょうか?失敗を防止するにはどうすれば良いのでしょうか?

この記事では、オーニング選びの失敗事例と防止対策について分かりやすく解説します。これから、オーニングを取り付けようと思っている方は、ぜひ、この記事を参考にされてみてください。

オーニング選びで良くある失敗事例5選

オーニング選びは気を付けないと失敗をしてしまいます。実際に、オーニング購入者は、どのような失敗をしているのでしょうか?ここでは、オーニング選びの失敗事例をご紹介します。

【事例1】家の構造で取り付けられないオーニングだった

オーニングには、壁付け型と自立型、独立型の3タイプがあります。どのタイプのオーニングが最適かは、家の構造や利用用途で異なってきます。壁付け型を選ぶ人が多いですが、施行業者が取り付け工事で伺ったら「オーニングが取り付けられない建物構造だったと…」いうようなケースも珍しくありません。このようなトラブルを避けるためにも、オーニングを発注する前に建物構造について調べておきましょう。

【事例2】オーニング設置が法律違反に該当してしまった

オーニングを取り付ける場合は、建築基準法や道路交通法など各法律を守らなければいけません。

例えば、オーニングが隣地にはみ出ていれば、近隣住民からのクレームが来てしまうでしょう。また、京都など景観規制が定められている場所では、景観の統一を図らなければいけないため、好きなオーニングを取り付けることはできません。また、道路の面にしている店舗にオーニングを設置する場合は、道路占有料を支払う必要があります。

法律に関する知識を持たないままオーニングを設置した結果、法律違反に該当してしまうケースは多いです。法律違反に該当した場合は、オーニングを取り外さなければいけないため、設置前に法律的に問題ないかを確認しましょう。

【事例3】オーニングのサイズが合わなかった

外観に取り付けるオーニングは、ピッタリのサイズに合わせることで美しい空間に仕上がるため、設置箇所の寸法を測定して、オーダーメイドすることをおすすめします。

しかし、ホームセンターや通販サイトで販売されているオーニングは、とても手頃な価格で販売されているため、既製品を購入する人も多いです。既製品のサイズは、サイズがピッタリ合うことは少ないです。出幅のサイズを間違えてしまって、圧迫感を感じるお客様も多いです。そのため、間口や出幅のサイズ選びの失敗は多いため、必ず測定しましょう。

【事例4】オーニングの価格を優先して失敗…。

通販サイトのオーニングは安くて魅力的です。突っ張り棒タイプのオーニングは1万円以内で購入できます。この価格帯であれば、気軽に取り付けられるでしょう。しかし、価格の安さでオーニングを選んだ結果、すぐに外れてしまうなどのトラブルも相次いでいます。2階のバルコニーに設置したオーニングが外れて落下する事故も多いです。通行人にオーニングが当たると大変危険です。そのため、価格の安さを優先するのは控えましょう。

【事例5】一括サイトに登録して営業電話が鳴り響く…。

オーニング施行業者の一括サイトなども登場しています。このようなサイトは相見積もりをする際に便利かもしれません。しかし、このような一括サイトを利用すると、しつこい営業電話の被害に遭う恐れがあるため注意してください。また、一括サイトの運営会社は、サイト運営で収益を上げています。そのため、このようなサイトで施行業者を探すと、宣伝広告費が上乗せされていて価格が高くなっているケースが多いので注意しましょう。

オーニング選びで失敗しない4つのコツ

オーニング選びの失敗事例をご紹介しましたが、このようなトラブルを避けるためには、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、オーニング選びで失敗しない4つのコツをご紹介します。

 1.オーニングメーカーの商品を選ぶ

通販サイトでは、低価格のオーニングが販売されています。特に自立型オーニング(突っ張り棒タイプ)は取り付けもできるため、根強い人気を誇ります。

しかし、低品質のオーニングは設置後に簡単に外れてしまうなどのトラブルも多いです。実際に、低価格のオーニングを購入した後に、本格仕様のオーニングを取り付ける方もいます。

通販サイトの商品は気軽に購入できることが魅力的ですが、長く愛用するのであれば、オーニングメーカーの商品を選びましょう。オーニングメーカーの商品は、2年間の保証が付いているため故障時も安心。オーニングを長く愛用できます。

2.信頼できる専門業者を探す

オーニング施行業者と長期的に付き合っていくことを見据えて、信頼できる業者を選んでください。紫外線や雨などに晒されているキャンパス生地は汚れや退色が目立ってきます。また、台風や積雪などの自然災害でキャンパス生地が剥がれてしまう恐れもあります。

このようなトラブルが発生した場合でも、専門業者と信頼関係を築けていれば安心です。施行業者はオーニングの取り付け工事だけではなく、メンテナンスの相談なども踏まえて、依頼先を探しましょう。

3.自社製造に対応する業者に依頼する

施行業者を選ぶときは、オーニングを自社製造している専門業者を選びましょう。オーニングの取り付けだけをする施行業者は、商品の仕入れ価格が高いです。商品の仕入れ価格にマージンを上乗せしてサービスを提供しています。

その一方で、オーニングの製造をしている施行業者であれば、製造から施行までワンストップで提供できるため、中間マージン分が削減できます。そのため、少しでも価格を抑えたい方は、自社製造の専門業者に依頼をしましょう。

4.不明点はプロに相談をする

オーニングを取り付けるためには、いくつかのポイントがあります。

1.建物の構造に見合うオーニングを選ぶ

壁付け型・自立型・独立型の中で、どれが良いかは建物の構造で変わります。

2.エクステリアとバランスを考慮したデザイン設計をする

建物のアクセントにもなるため、オーニングのデザインにこだわりましょう。

3.オーニングの法律規制を守る

オーニングを取り付けるためには、建築基準法・道路占有法・消防法などの法律に沿って取り付けなければいけません。

初めてオーニングを取り付ける方は分からないと思います。そのため、少しでも気になることが出来たら、専門業者に相談をしてください。

 お得な豆知識:注文住宅を建てる時にオーニングを設置しよう

夢のマイホームを建てる人の中には、テラスやガーデンスペースを設ける人もいます。注文住宅には予算に限度がありますが、アウトドアリビングライフを満喫したい方は、建築中にオーニングを取り付けましょう。オーニングを購入しておけば、住宅会社が取り付けてくれるため施工費が抑えられます。

注文住宅の建築コストの関係でオーニングの取り付けを後回しにする人もいますが、後付けをすると、別途施工費がかかるため、コストが上乗せされてしまいます。そのため、注文住宅を建てる時にオーニングを設置しましょう。

オーニング選びの失敗を防ぐなら「オーニングテント.jp」へ相談

今回は、オーニング選びの失敗事例をご紹介しました。住宅や店舗に取り付けられているオーニングは簡単に取り付けられそうですが、建物構造や法律など、さまざまな制約があります。また、オーニングはエクステリア商品の1つのため、建物の外観の印象に大きな影響を与えます。そのため、オーニングを取り付ける際はは、専門業者に相談をしてみてください。

オーニングテント.jp」は、オーニングの製造・施行・修理までをワンストップで提供している業者です。豊富な実績を持っているため、1人1人のお客様の要望に最適な提案を得意としています。ぜひ、これからオーニングを取り付けようという方は、お気軽にご相談ください。

  • 一覧に戻る
  • FAXで見積り依頼(PDF)
  • フォームでお問い合わせ

オーニングテントの豆知識

  • オーニングテント採寸方法
  • オーニングテントDIY・取付方法 loading=
  • オーニングテントALCへの取付
  • オーニングテント製品比較表
  • オーニングテントフリル(文字・ロゴ入)
  • オーニングテントよくある質問
  • オーニングテント購入前に知っておきたい豆知識

BXテンパルのオーニングテント製品

  • まどかぜエントリー

    まどかぜエントリー
    住宅用

    【廉価版・手動式オーニング】まどかぜエントリーは、廉価版の手動式・住宅用オーニングとして発売。コスト重視の手動式オーニングテント。

  • 店舗用テント

    店舗用テント
    店舗・商業用

    店舗用の軒先テントやテント看板を完全オーダーメイドで製作・取付!サイズ・形状も自由自在に製作致します。

  • ダブルバーネ

    ダブルバーネ
    店舗・商業用

    独立固定式オーニングテントのダブルバーネ。アルミフレームや鉄骨フレームにて園庭などに独立式オーニングテントが設置可能。

  • パルセイル

    パルセイル
    店舗・商業用

    移動式の独立型オーニングテントのパルセイル。手動式、電動リモコン式などございます。園手・テラス・プールサイドなどに最適です。

  • ソラカゼ

    ソラカゼ
    パーゴラ用

    パーゴラ用オーニングテントのソラカゼ。天井可動式で日よけ・雨除けにご利用頂けます。最大4m×8mまで対応!天井屋根にソラカゼ。

  • 開閉テント

    開閉テント
    テント屋根用

    雨よけ・日よけ用の天井開閉式テント(ワイヤー式)をサイズオーダーで製作!取付工事もすべてお任せ下さい。

  • ソラシスⅡ

    ソラシスⅡ
    パーゴラ用

    屋外・パーゴラなどの電動式ルーフシェイド・スクリーンのソラシスⅡはパーゴラリモコンフレームやトップライトに取付可能です。

  • ケムストップⅡ

    ケムストップ
    商業・工場用

    不燃シート製の防煙たれ壁のケムストップⅡ。透明ビニールの不燃シートを使用するため、震災・地震・災害時での2次被害を低減致します。

  • アルミフレーム

    アルミフレーム
    パーゴラ用

    オーニングテントなど壁に設置ができない時にはアルミフレーム!ソラカゼやダブルバーネの取付用にも利用可能な独立式アルミフレーム。

製品の施工事例

お役立ち情報

DIYでオーニングテントを張替え!サイズオーダーで製作・発送致します。オーニング張替え用キャンバス
テンパル純正キャンバスから張替え用生地までオーニングテント生地一覧
  • 製品カタログ・施工マニュアルなど全て掲載!オーニング製品カタログ一覧

オーニングテント専門店の当社の特徴

  • メーカー工場直送卸値価格
  • 最安値保証値引き対応
  • プロ担当者電話・メールサポート
  • 切り詰め加工無料5mm単位でサイズ切り詰め
  • 締払い対応法人様向け決済
  • クレジットカード対応専用画面で簡単決済

ご利用ガイドご利用ガイド

取付工事について

取付工事について

オーニング・店舗テント・他製品など取付工事、交換工事、張替え工事なども請けまわっております。現地調査も無料にて対応。

納期について

納期について

各種BXテンパルのオーニングテントの発送納期についてのご案内。商品によって異なりますのでご確認くださいませ。

DIY用サイズの測り方について

DIY用サイズの測り方について

オーニングの採寸方法について。エルパティオやマキシム、ソラカゼなど設置場所のサイズの図り方をご案内しております。

ALCへの取付について

ALCへの取付について

オーニングテントのALC・鉄骨造などへの取付についてご案内。ALCなどに設置する注意点なども記載しております。

オーニングテントの豆知識

ビニールカーテンの豆知識

オーニングテントの豆知識。オーニングのご購入前に知っておきたい専門知識などを掲載しております。プロ担当がお応えします。

DIY・取付方法について

DIY・取付方法について

オーニングテントのDIY・取付方法一覧。オーニングテントをDIYにて取り付ける場合には、こちらのページをご覧くださいませ。

送料・決済について

送料・決済について

オーニングテントの送料・決済についてのご案内。締払い、クレジット、現金振り込みなど豊富な決済方法にて対応致します。

送料・決済について

ご注文の流れ

ご注文の流れ

オーニングテントのお見積り~ご注文、発送までの流れについてのご案内。お見積りはメール・FAXなどでご提出致します。

よくある質問

よくある質問

オーニングテントに関するよくある質問をまとめて掲載しております。ご注文時などにご参考にして下さいませ。

オーニング製品一覧

オーニング製品一覧

当社で取扱いのBXテンパルのオーニングテント製品一覧はこちら。DIY向け直送販売~取付工事まで対応しております。

お問い合わせ・お見積もり依頼
当店の営業日カレンダー
  • New title

  • FAXでのお見積り依頼
  • フォームでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

ホームお知らせ一覧特定商取引法について運営会社

オーニングテント.jp