オーニングテントの価格-壁付用・固定式のどちらが良いか?-| オーニングテント.jp

手動・電動オーニング専門店のオーニングテント
  • 卸値販売
  • 取付 工事
  • 大幅 値引
  • 締払 対応
  • 振込 カード
0120-221-015
  • お問い合わせフォーム
  • FAXで見積り依頼(PDF)
ホーム > オーニングのお役立ち情報一覧 > オーニングテントの価格-壁付用・固定式のどちらが良いか?-

オーニングテントの価格-壁付用・固定式のどちらが良いか?-

店舗の外観の印象もガラリと変えられるオーニングテント。店舗を新規オープンする際に、オーニングを取り付ける方は多いです。店舗を新規オープンさせる際には、内装工事や宣伝広告費など、さまざまな費用がかかります。そのため、オーニングテントの価格がいくらなのか?予算内で収まるのか?ということを気にされるお客様が多いです。

この記事では、壁付用・固定式のオーニングテントの価格をご紹介します。ぜひ、オーニングテントの新設工事を検討している方は、参考にしてみてください。

オーニングテントの種類

オーニングテントの種類は(1)壁付用テント(2)固定式テントがあります。

壁付用テント

壁付用テントは、建物の構造体に取り付けるタイプのオーニングです。柱や間柱の位置を確認して取り付けていきます。DIYで取り付けられれば、総費用を安く抑えられます。(※店舗の内装工事業者に依頼をすれば、取り付けてもらえることが多いです。

そのため、オーニングテント費用を安く抑えたい方は相談をしてみてください。しかし、建物の構造的に壁付ができないこともあります。)

壁付用オーニングには、手動式・電動式の2種類があり、角度調整が行えます。そのため、日除け・雨除けに最適。強風に弱いという性質がありますが、機能性を重視したい方におすすめです。

壁付用テントの詳細について知りたい方はコチラから

固定式テント

 

固定式テントは、鉄骨材を使用してフレームを製作して、フレームの型に合わせて製作するオーニングテントです。お客様の要望のサイズ・形状・デザインを完全オーダーメイドで製作できることが、固定式テントの魅力です。固定式テントは、壁付け用テントよりも装飾箇所を広く取れるため、看板目的でテントを取り付けたい方におすすめです。

また、鉄骨フレームを使用するため、台風などでも影響を受けることはありません。そのため、丈夫な店頭看板を製作したい方に向いています。

固定式テントの詳細について知りたい方はコチラから

壁付け用テントと固定式テントの違い

壁付け用テントと固定式テントの比較表を参考にして、要望に見合うオーニングテントを取り付けてみてください。

 

メリット

デメリット

壁付け用

・機能性に優れている

・製作費が安い

・DIYによる設置も可能

・強風に弱い

・装飾箇所が限られている

固定式

・宣伝広告に優れている

・完全オリジナル

・強風に強い

・製作費が高い

・製作期間がかかる

オーニングテントの価格

壁付け用・固定式のオーニングテントの違いについて理解して頂けたと思います。お客様の中には、製作費を比較して検討したい方もいるでしょう。実際に、どれぐらいの価格なのでしょうか?ここでは、それぞれのオーニングテントの価格をご紹介します。

壁付け用

壁付け用オーニングは、キャンバス生地やオプション加工などで価格が変動しますが、平均相場は下記の通りです。

タイプ

間口

価格

標準キャンパス

2m

170,000円(税別)~

3m

183,000円(税別)~

4m

200,000円(税別)~

5m

220,000円(税別)~

6m

250,000円(税別)~

※上記の金額は製造+施工費が含まれた価格です。

固定式

固定式オーニングテントには「テント看板」「軒先テント看板」「庇テント」「パネル傾斜」「カーブテント」などの4つのタイプがあります。サイズや形状によって、オーニングテントの価格は変動しますが、平均相場は下記の通りです。

タイプ

間口

価格

テント看板

3m

198,000円(税別)~

5m

250,000円(税別)~

軒先テント

2m

150,000円(税別)~

6m

290,000円(税別)~

庇テント

3m

170,000円(税別)~

4m

220,000円(税別)~

パネル傾斜

3m

150,000円(税別)~

6m

240,000円(税別)~

カーブテント

2m

175,000円(税別)~

5m

280,000円(税別)~

※上記の金額は、文字装飾なしの金額です。

オーニングテントの価格を安く抑えるコツ

オーニングテントの価格の平均相場をお伝えしましたが、安くオーニングを取り付けるポイントがあります。

DIYで壁付け用オーニングを取り付ける

建物の構造で壁付け用オーニングが取り付けられる場合は、DIYすることで、施工費分を安く抑えることができます。

専門業者に依頼をすると、施工費6万円程度がかかります。施行費を削減できれば、お得にオーニングが取り付けられます。壁付けオーニングをDIYで設置することができれば、固定式テントの1/2程度の価格でオーニングテントが取り付けられます。

タイプ

間口

価格

標準キャンパス

2m

110,000円(税別)~

3m

123,000円(税別)~

4m

240,000円(税別)~

5m

160,000円(税別)~

6m

190,000円(税別)~

オーニングをDIYで取り付ける方法はコチラから

内装業者の職人に相談をしてみる

店舗用オーニングをDIYで取り付けられるかに不安を感じる方は、店舗の内装を依頼している業者に相談をしてみてください。

工事業者の方であれば、簡単にオーニングを取り付けられます。内装工事費内で設置してくれたり、低価格で設置してくれたりします。そのため、施工費を安く抑えたい方は、内装業者の職人に相談してみましょう。

自社工場を所有している専門業者に依頼する

オーニング販売会社の中でも、自社工場を所有している専門業者に依頼をしましょう。工場直送が行える専門業者に依頼をすれば、中間マージンが発生しません。中間マージン分がオーニング価格に還元されているため、オーニングを安く購入することができます。

オーニングテント.jpは、自社工場を所有しており、工場直送価格で提供しています。

強度があり長持ちをするオーニングを購入する

壁付け用オーニングを設置する場合は、強度があり長持ちするオーニングを購入しましょう。オーニングは消耗品のため、劣化をしてしまいます。基本的にオーニングの寿命は10年と言われているため、キャンバス生地は交換しなければいけません。

アーム部分が故障してしまうようなオーニングを選んでしまうと、アーム部分も再購入する必要があります。そのため、オーニングを長く使用することを想定して、強度があるオーニングを購入しましょう。

当社が取り扱うBXテンパル社は、業界シェア率No.1を誇るブランドで、オーニングの強度の高さが魅力となっています。お客様には、長く安心してご利用できるオーニングを提供するために、当店ではBXテンパル社のオーニングを取り扱っています。

オーニングの寿命に関する詳細情報はコチラから

店舗オーニングの設置は「オーニングテント.jp」まで

今回は、オーニングテントの価格について解説しました。オーニングテントには、壁付け用と固定式の2種類のタイプがあります。それぞれで特徴が異なるため、メリット・デメリットを理解した上で選択をしましょう。 オーニングテント.jpは、オーニングテントを製造できる自社工場を保有している専門業者です。企画・製造・施行までワンストップで行えるため、低価格を実現。

オーニングの価格には絶対的な自信を持っているため、ぜひ、店舗オーニングをご検討されている方は、「オーニングテント.jp」までお気軽にお問い合わせください。

  • 一覧に戻る
  • FAXで見積り依頼(PDF)
  • フォームでお問い合わせ

オーニングテントの豆知識

  • オーニングテント採寸方法
  • オーニングテントDIY・取付方法 loading=
  • オーニングテントALCへの取付
  • オーニングテント製品比較表
  • オーニングテントフリル(文字・ロゴ入)
  • オーニングテントよくある質問
  • オーニングテント購入前に知っておきたい豆知識

BXテンパルのオーニングテント製品

  • まどかぜエントリー

    まどかぜエントリー
    住宅用

    【廉価版・手動式オーニング】まどかぜエントリーは、廉価版の手動式・住宅用オーニングとして発売。コスト重視の手動式オーニングテント。

  • 店舗用テント

    店舗用テント
    店舗・商業用

    店舗用の軒先テントやテント看板を完全オーダーメイドで製作・取付!サイズ・形状も自由自在に製作致します。

  • ダブルバーネ

    ダブルバーネ
    店舗・商業用

    独立固定式オーニングテントのダブルバーネ。アルミフレームや鉄骨フレームにて園庭などに独立式オーニングテントが設置可能。

  • パルセイル

    パルセイル
    店舗・商業用

    移動式の独立型オーニングテントのパルセイル。手動式、電動リモコン式などございます。園手・テラス・プールサイドなどに最適です。

  • ソラカゼ

    ソラカゼ
    パーゴラ用

    パーゴラ用オーニングテントのソラカゼ。天井可動式で日よけ・雨除けにご利用頂けます。最大4m×8mまで対応!天井屋根にソラカゼ。

  • 開閉テント

    開閉テント
    テント屋根用

    雨よけ・日よけ用の天井開閉式テント(ワイヤー式)をサイズオーダーで製作!取付工事もすべてお任せ下さい。

  • ソラシスⅡ

    ソラシスⅡ
    パーゴラ用

    屋外・パーゴラなどの電動式ルーフシェイド・スクリーンのソラシスⅡはパーゴラリモコンフレームやトップライトに取付可能です。

  • ケムストップⅡ

    ケムストップ
    商業・工場用

    不燃シート製の防煙たれ壁のケムストップⅡ。透明ビニールの不燃シートを使用するため、震災・地震・災害時での2次被害を低減致します。

  • アルミフレーム

    アルミフレーム
    パーゴラ用

    オーニングテントなど壁に設置ができない時にはアルミフレーム!ソラカゼやダブルバーネの取付用にも利用可能な独立式アルミフレーム。

製品の施工事例

お役立ち情報

DIYでオーニングテントを張替え!サイズオーダーで製作・発送致します。オーニング張替え用キャンバス
テンパル純正キャンバスから張替え用生地までオーニングテント生地一覧
  • 製品カタログ・施工マニュアルなど全て掲載!オーニング製品カタログ一覧

オーニングテント専門店の当社の特徴

  • メーカー工場直送卸値価格
  • 最安値保証値引き対応
  • プロ担当者電話・メールサポート
  • 切り詰め加工無料5mm単位でサイズ切り詰め
  • 締払い対応法人様向け決済
  • クレジットカード対応専用画面で簡単決済

ご利用ガイドご利用ガイド

取付工事について

取付工事について

オーニング・店舗テント・他製品など取付工事、交換工事、張替え工事なども請けまわっております。現地調査も無料にて対応。

納期について

納期について

各種BXテンパルのオーニングテントの発送納期についてのご案内。商品によって異なりますのでご確認くださいませ。

DIY用サイズの測り方について

DIY用サイズの測り方について

オーニングの採寸方法について。エルパティオやマキシム、ソラカゼなど設置場所のサイズの図り方をご案内しております。

ALCへの取付について

ALCへの取付について

オーニングテントのALC・鉄骨造などへの取付についてご案内。ALCなどに設置する注意点なども記載しております。

オーニングテントの豆知識

ビニールカーテンの豆知識

オーニングテントの豆知識。オーニングのご購入前に知っておきたい専門知識などを掲載しております。プロ担当がお応えします。

DIY・取付方法について

DIY・取付方法について

オーニングテントのDIY・取付方法一覧。オーニングテントをDIYにて取り付ける場合には、こちらのページをご覧くださいませ。

送料・決済について

送料・決済について

オーニングテントの送料・決済についてのご案内。締払い、クレジット、現金振り込みなど豊富な決済方法にて対応致します。

送料・決済について

ご注文の流れ

ご注文の流れ

オーニングテントのお見積り~ご注文、発送までの流れについてのご案内。お見積りはメール・FAXなどでご提出致します。

よくある質問

よくある質問

オーニングテントに関するよくある質問をまとめて掲載しております。ご注文時などにご参考にして下さいませ。

オーニング製品一覧

オーニング製品一覧

当社で取扱いのBXテンパルのオーニングテント製品一覧はこちら。DIY向け直送販売~取付工事まで対応しております。

お問い合わせ・お見積もり依頼
当店の営業日カレンダー
  • New title

  • FAXでのお見積り依頼
  • フォームでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

ホームお知らせ一覧プライバシーポリシー特定商取引法について運営会社

オーニングテント.jp